副院長ブログ

sp_bn01.png

2015.03.03更新

早期発見早期治療のためには検査を受けることが大切だと言うことは誰しも理解していることだと思います。
しかし、内視鏡検査と聞くと不快感がある、苦しいなどというマイナスのイメージが強くなかなか積極的に内視鏡検査を受ける事ができないのが現状です。

内視鏡検査は、先に小さなカメラがついた細いチューブ状の管を入れて直接食道や胃を診断するものです。
細胞を採取することもでき病理診断を行える確実な検査方法です。

当院では鎮静剤を使用し、患者さまに苦痛や不快感を与えない検査を行っています。
内視鏡自体もとても細くなっていて、不快感も抑えられ楽に内視鏡検査を受けられます。

大田区のみなさまのホームドクターとして地域で高度な検診を受けられるかかりつけ医として診療を行っています。

投稿者: 医療法人社団山下医院

乳がん検診 受けていますか? 乳がん専門サイト 乳がん診療Q&A 内視鏡検査Q&A 副院長ブログ