副院長ブログ

sp_bn01.png

2014.01.30更新

癌はいまや三大疾病のひとつですが、早期発見ができれば治療が可能な病気です。しかし、癌は初期症状ほとんどないため、定期的に検診を受けていないと気がつかずに悪化してしまう可能性があります。

当院では内視鏡検査を用いて、胃癌のみならず、胃に関する様々な病気の早期発見に力をいれています。

内視鏡検査と聞くと、多くの方は「痛い」「苦しい」というイメージがあるかもしれません。しかし、大田区にあります当院では鎮静剤を使用し、眠っている間に検査を行いますので、患者さまが痛みを感じることは少ないと思います。検査時間は約10分で、臓器に問題がないか詳しく調べさせていただきます。

内視鏡を初めて受ける方は色々と不安があると思います。どうぞお気軽にご相談ください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.01.28更新

内視鏡検査を行うのは、体に異変を感じ、それで病院に行って内視鏡検査を受けるという流れの方が多いように思います。

ただ、定期的な内視鏡検査を受けることにより、病気を早期発見するということが重要になります。がんを早期発見し、治療するためには、患者様が意識を持つことが非常に大事です。

当医院は、鎮痛剤を使用することにより、患者様に負担を与えないように取り組んでおります。ほとんどの患者様の場合、寝ている間に検査を行うことが可能です。もし薬が効きにくい患者様の場合でも楽に検査を受けられるようにしております。痛いから内視鏡検査は嫌だと今まで考えていた方、当院は大田区にありますので、お気軽にお越しください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.01.23更新

こんにちは、大田区の内視鏡検査ができる内科です。

胸焼け、ゲップがひどい、胃酸がこみあげてくる、のどが詰まる、違和感などの症状でお悩みの方が、近頃増えております。これは、胃逆流食道症です。原因は、精神的、身体的なストレスや過労が原因だといわれています。本来は、食道と胃の間には、胃のものが逆流しないように括約筋が働きますが、この括約筋の機能がゆるみ、逆流しやすくなります。また、炎症も起こして荒れている状態です。このような症状のある方は、一度、当院で内視鏡検査を受けられることをお勧めします。

当院の内視鏡検査は、2011年から鼻から出来る胃カメラを使用しています。鎮静剤を使い、患者様の苦痛は、ほとんどなく眠っている間に検査を終えることができます。お待ちしております。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.01.15更新

人には、安心して楽しく暮らす権利があります。医学を通じて、当院も安心して暮らせるように協力したいと考えます。

かかりつけ医をご存じですか。かかりつけ医とは、地域の方の病気の相談や治療をし、必要であれば専門の医療機関を紹介する役割を担います。当院もかかりつけ医として病気の相談にのり、必要に応じて専門医を紹介しています。

かかりつけ医を選ぶ患者さん自身が、命の大切さや体の健康を維持する責任を持って、医療と向き合って頂きたいと考えています。楽しい生活を送る為には、病気の予防や早期発見、早期治療が重要です。当院では内視鏡を検査を行います。内視鏡を使い使い凹凸の少ない病気の発見や色のみの変化の病変を発見することができます。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.01.07更新

東京都大田区西蒲田にある内科医院です。内科全般の治療のほか、がん検診も行います。生活習慣病の早期発見、早期治療にも努め患者様の「かかりつけ医」として貢献しています。

当院では内視鏡検査も行っております。10年以上前から鎮静剤を用いて患者様に苦痛を与えないように取り組んできました。ほとんどの方は寝ている間に検査を行うことができます。また、2年前からは鼻からできる胃カメラを使用しております。個人差はありますが、薬に割と強く起きていても大丈夫という方はこちらの方が楽だと思います。

内視鏡検査のメリットはやはりバリウム検査では分かりにくい小さな病変を発見できる点でしょう。また、胃炎などの状態の変化も知ることができ、その後の治療や診断がスムーズに行える点です。

投稿者: 医療法人社団山下医院

乳がん検診 受けていますか? 乳がん専門サイト 乳がん診療Q&A 内視鏡検査Q&A 副院長ブログ