副院長ブログ

sp_bn01.png

2014.03.28更新

みなさま、こんにちは。健康診断は受けられていますか。健康には自信のあるという方も、一年に一回は健康診断をお受けいただきたいと思います。

何でもなければ、また一年健康でいられたという喜びにもなることと思います。

当医院は、大田区にあります。内視鏡検査を得意としておりますので、検査をご希望の方はご連絡ください。内視鏡検査が苦しいものと思われ、随分と通院を悩んでいた方がおられました。当院では、鎮静剤を使うことにより患者さんに苦痛をあたえないように配慮しておりますのでご安心ください。寝ている間に検査が終わってしまい、驚かれる患者様もいらっしゃるほどです。検査前には、院長が診察を行い、説明も丁寧に行いますので不安な点、ご質問は何なりとお申し付けください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.03.24更新

当院は東京都大田区で内視鏡検査を行っています。

人間ドックで胃の検査というと昔からバリウム検査が一般的でしたが、最近ではバリウム検査か胃カメラを選べる病院が増えてきています。

全体的な胃の状態が分かるだけのバリウム検査の場合、万一異常が見つかった際に結局胃カメラ検査が必要となりますが、それでもバリウム検査を選択される方が多いということは、胃カメラ検査がいかに辛い検査かということの表れだと思います。

当院の内視鏡検査は鼻から出来る胃カメラを鎮静剤を使った上で口から使用していきます。比較的苦痛を少なくおさえながらしっかり検査が出来るというメリットがあります。他の病院で胃カメラによる検査にマイナスのイメージを持ってしまった方も、是非ご相談ください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.03.17更新

当院は大田区で内視鏡検査と乳がん検診を専門に診察を行っており、これまでに数多くの症例及び検査実績がございます。

特に内視鏡検査については、鼻や喉に胃カメラを通すことを敬遠される方が少なくなく、その理由の多くが吐き気することや痛みを感じることなどにあります。当院では、細いファイバーの内視鏡を使用しますが、その前に鎮静剤を必ず使ってから内視鏡を挿入することを心がけております。

痛みや不快感などにつきましては、鎮静剤を使用するため、眠っている間に内視鏡検査が完了しますので安心して受診していただけます。

昨今、内視鏡を積極的に受診される方が増加傾向にあり、その理由としまして早期がんや浅い潰瘍などが発見しやすい点やヘリコバクターピロリ菌による胃炎の状態を把握できる点などが挙げられます。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.03.10更新

胃がんや食道がんなどをはじめ、どのような病気であっても早期発見と早期治療が大切です。また早期発見には内視鏡検査が大変有効です。
当院は10年以上前から患者さまの苦痛を軽減するため、鎮静剤を使用した検査を行っています。そのためほとんどの患者さまが眠っている間に検査することができ、検査への恐怖心も少なくなっています。また2011年より鼻からの胃カメラ検査も導入しています。より苦痛のない方法での検査です。ぜひご相談下さい。
内視鏡検査では早期がんや浅い潰瘍なども発見することができますので、早期治療により完治することも少なくありません。異常を感じた場合だけでなく、定期検査にも内視鏡検査をおすすめします。ぜひ一度ご相談下さい。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.03.03更新

内視鏡検査と聞くと、痛くて苦しいものを思い浮かべる方が多いと思います。内視鏡検査を経験した方の中には、もう二度とやりたくない、という方もいるくらいです。

現在は胃カメラのファイバーが細くなり、鼻から入れることができるようになったため、鎮静剤を用いない施設もあるようですが、当院では、鼻から入れられる胃カメラを使い、鎮静剤を用いて口から入れ、患者さまの苦痛をできるだけ軽減できるようにしており、寝ている間に検査が行えます。

内視鏡の検査には、バリウム検査ではわからない病変が見つけられる、色の変化のみの病気を発見できる、といったメリットがあります。生活習慣病、ガンなどは早期発見、早期治療が大切です。病気を早く見つけるためにも、不調を感じた場合は内視鏡検査を受けることをおすすめします。

投稿者: 医療法人社団山下医院

乳がん検診 受けていますか? 乳がん専門サイト 乳がん診療Q&A 内視鏡検査Q&A 副院長ブログ