副院長ブログ

sp_bn01.png

2014.05.29更新

内視鏡検査(胃カメラ検査)は痛そうで、とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。実際は鎮静剤を使用することで痛みを取り除くことができますし、バリウム検査ではわからない病変が見つかりやすい検査です。
胃腸の病気は表に見えないこともあり、痛みが出ないと発見しにくいものです。そのため、定期的な検査をお勧めします。メリットとしては、胃腸内の凸凹が少ない早期がんや浅い腫瘍などが確認できること、色が変化している程度の炎症が見つけられること、細胞検査等を実施することで胃がん・腺腫などの診断も可能になります。
当院では、10年以上前から鎮静剤を使用して苦痛を与えない検査を取り入れておりますし、鼻から入れるカメラ等も導入しています。内視鏡検査を希望される方は、大田区にある当院へ是非ご相談ください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.05.23更新

内視鏡検査と聞いて「痛い」「吐き気がする」「苦しい」などと敬遠される方が少なくありません。
当院では、10年ほど前より内視鏡検査を怖いと思われる患者様に考慮し、鎮静剤を使用してから非常に細いファイバーを鼻から入れて検査を行うよう心がけております。
内視鏡検査には従来のレントゲンと異なり、より細かい箇所を確認することが可能であるため、早期のガンや浅い腫瘍などを発見しやすいというメリットがあります。
また、この他にもピロリ菌による胃炎の状態を確認することも可能です。内視鏡検査の所要時間ですが、検査そのものは5分程度ですが、鎮静剤を使用するため、1時間から2時間ほど寝ていただきますので実質は午前中いっぱいほどお時間をいただくことになります。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.05.21更新

内視鏡検査が重要なことは理解しているが、苦しいと聞いて躊躇しているという方もいらっしゃると思います。当院では10年以上前から、苦痛を伴わない内視鏡検査を導入しています。通常は鼻から入れる細い胃カメラファイバーを口から入れるのですが、それでも苦しい方がいらっしゃる為、鎮痛剤を使っております。
内視鏡を使うことにより、バリウムだけではわからない早期ガンの発見ができます。また、細胞検査をすることにより、ガンだけでなく病変の早期発見をすることができます。苦痛を伴うからと延ばし延ばしにするより、当院で苦痛を伴わずに、内視鏡検査をしてはいかがでしょうか。大田区という交通の便がよい立地にございますので、一度ご相談にお越しください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.05.16更新

当院では、胃の調子が悪い方にはもちろん、予防のための検査として内視鏡検査をもっと気軽にしていただきたいと考えています。
内視鏡なら直接体の中を見ることが出来るので、病気の早期発見、早期治療ができます。内視鏡検査というと、痛くてつらいというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。当院では、患者様になるべく負担がないように、痛くない検査を心がけています。鎮静剤を使用し、鼻からの検査ができるので、初めての方でも、怖がりの方でも大丈夫です。以前、他院でつらい思いをした方も、寝ている間に検査ができますので安心してください。
当院は、大田区にお住まいの方に多くお越しいただいております。お気軽にお電話でお問い合わせください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.05.09更新

さて、内視鏡が苦手という方は意外に多く、内視鏡検査を行った際に麻酔薬のしびれによる不快感や喉元を通る不快感や吐き気などが苦手な原因として挙げられております。
当院では、内視鏡検査の際には患者様が眠っている間に検査を行っており、不快感や吐き気などを極力抑えた検査が行えるよう工夫しております。
最近では、非常に細いファイバーを導入し、より内視鏡検査をスムーズに行えるよう取り組んでおります。
内視鏡検査は初期のガンや浅い腫瘍などを発見しやすく初期段階であれば切除も可能であり、胃炎や食道炎などの病気も早期発見することが可能であるという画期的な検査技術です。前述でも申し上げたように当院では極力、痛みや不快感を抑えた方法で検査を行っておりますので、是非検査を受けていただくことをお勧め致します。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.05.01更新

当院では乳がん検査や内視鏡検査など数多くの検査を行っています。中でも内視鏡検査は熟練した医師により、苦痛の少ない検査をモットーに行っています。

今は胃の内視鏡検査は鼻から入れるタイプがだいぶ主流になってきました。検査は基本的に鎮静剤を使用しますので、患者さまが苦痛を感じにくいように努めています。検査自体は短い時間で済みますので、ご安心ください。

内視鏡検査というと、バリウム検査よりもハードルが高く感じる方もいらっしゃると思います。体に異物を入れるというのは、やはり誰でも抵抗があるでしょう。しかしそれ以上に、内視鏡検査でないと発見できないことがたくさんあります。胃の不調が続いている方は、ぜひ一度内視鏡検査をお受けになることをおすすめします。

投稿者: 医療法人社団山下医院

乳がん検診 受けていますか? 乳がん専門サイト 乳がん診療Q&A 内視鏡検査Q&A 副院長ブログ