副院長ブログ

sp_bn01.png

2014.07.28更新

みなさま、こんにちは。当院は内視鏡検査を得意としています。地域の皆様から愛され、大田区にお住いの皆様に多数ご来院いただいております。

内視鏡検査を受けようとお考えの方、当院までご相談ください。当院の検査は、苦しくない内視鏡検査と好評をいただいています。

検査方法をご紹介します。検査に使う機材は、先に小さなカメラのついた細いチューブです。鎮静剤を使い、苦痛や不快感を与えません。検査自体は10分から15分程度で終わります。その後、鎮静剤が切れるまで位時間半ほどお休みいただきます。鎮静剤は、とても安全な薬剤を使用しておりますのでご安心ください。お薬の合う、合わないは、患者様お一人お一人によって違いますので事前にしっかり確認してからの検査となります。不安な点は何なりとご質問ください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.07.21更新

みなさま、こんにちは。当院は地域の皆様から頼られる、かかりつけ医を目指しています。不調を感じました、お気軽にご相談ください。

内視鏡検査をお考えの方、是非、大田区にあります当院へご来院ください。

内視鏡検査を受けたことがない方からよくお聞きしますのは、検査は苦しそうであるということです。当院では、10以上も前から、鎮静剤を使うことにより患者様の負担の軽減に取り組んでいます。苦痛や不快感を与えない検査にこだわっています。検査を終え、もう終わったの、と驚かれる患者様の少なくありません。バリウム検査ではわからない病変や胃食道逆流症、ヘリコバクターピロリ菌による胃炎も診察できます。安全性の高い検査ですのでご安心ください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.07.07更新

高度な治療ができるかかりつけ医として、大田区にお住まいの方を中心に治療を行って参りました。今回は内視鏡検査についてお話し致します。

先端に小さなカメラがありチューブ状の管になっているものを内視鏡といいます。内視鏡を利用して、食道や胃を検査するのが内視鏡検査です。内視鏡を使って凹凸が少ない病変や、色味が変わる病変などを細かく診察します。これにより初期がんや潰瘍、胃炎などが発見しやすくなりました。さらに細胞を採取し病理診断も行えます。レントゲンを使う検査と異なり内視鏡は安全で目視できる点が良い所です。

昔の内視鏡検査は不快感があるイメージでしたが、昨今では、内視鏡の太さがかなり細くなり楽に受ける事ができます。また不快感を抑える安全性の高い鎮静剤の処方も可能ですのでご安心下さい。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.07.01更新

内視鏡とは、細いチューブ状の管の先に小さなカメラがついているもので、食道や胃を直接診断することができます。また、細胞を採取して病理診断を行うことも可能です。X線検査を違って安全性が高いものですが、内視鏡には痛い、苦しいというマイナスのイメージがあり、検査を受けたがらない方もたくさんいらっしゃいます。

そのため、当院では安全性の高い鎮静剤を使用し、患者さまに苦痛を与えないようにしています。患者さまには1時間半ほど眠っていただき、その間に5分ほどで検査が終えるので、いつ検査をしていたのか分からない、という患者さまもいらっしゃいます。

当院は、高度な検診を行う医院として、大田区にお住まいの方から信頼していただいています。地域のホームドクターとして、患者さまの健康を常にサポートします。

投稿者: 医療法人社団山下医院

乳がん検診 受けていますか? 乳がん専門サイト 乳がん診療Q&A 内視鏡検査Q&A 副院長ブログ