副院長ブログ

sp_bn01.png

2014.10.28更新

当院は東京大田区にある地域のかかりつけ医で、一般的な内科の診療を行っていますが、特に内視鏡検査に力を入れていて、経験も豊富です。

胃カメラを飲んだ人が、もう2度とやりたくないというのを聞いて、なんとなく恐怖心を持っている方もいらっしゃると思います。
しかし医療の技術革新は目覚ましいものがあり、カメラはどんどん小型化し、チューブはどんどん細くなってきました。
内視鏡検査は、以前とは比べ物にならないくらい楽にできるようになったのです。
また、鎮静剤の安全性も高まってきているので、当院ではこの鎮静剤を用いて、より不快感なく検査を受けていただいています。

お電話での予約は必要ですが、大学病院などと比べると手間が少なく、結果も早くわかります。
胃や食堂に少しでも違和感のある方は、お気軽にご相談ください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.10.22更新

ちょっと体調が悪いけれども、病院へいくのは時間もないし敷居が高くてついがまんしてしまう、なんてこともよくあると思います。

しかし、私どもは地域のかかりつけ医をめざし、大田区の皆様を先代より大切に対応させていただいてまいりました。
患者様になるべく負担のない検査をしていただくために、最新の設備も充実させております。ことに内視鏡の検査は、安全性が高く、直接目視できるというメリットがあるのでぜひ活用していただきたいと思っています。
初期の機器の欠点から「つらい検査である」というイメージが根強いのですが、最新機器では内視鏡自体も鼻から通るほど細くなっており、すんなりと受けていただくことが可能になっています。

信頼溢れる当院で、気楽に内視鏡検査を受けてみてください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.10.16更新

内視鏡検査というと、経験されたことのない方の中には、怖いと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
内視鏡検査では、バリウム検査などでは判らない部分も詳細に映し出されるため、食道や胃の病気を早期発見できます。

当院では、安全で、苦痛のない内視鏡検査を受けていただくことができます。
不快感をなくすために鎮静剤を使用しますので、5分程度で検査は終わります。
また、検査中に異常のある細胞を採取して、ヘリコバクターピロリ菌に感染していないかを詳しく検査することができます。
潰瘍や胃炎、食道炎、胃十二指腸潰瘍、リンパ腫などを早期発見することができます。

大田区にお住まいで、胃の調子が良くない方、胸が痛い、のどが詰まった感じのする方、酸がこみ上げてくるような症状のある方は、一度当院を受診ください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.10.08更新

最近、胃の調子がなんとなくおかしい、胃が痛い、胸焼けがするなどの症状をお持ちの方はいませんか。

当院は大田区にあります、内視鏡検査のできる医院です。
ご心配な症状のある方は、お気軽に当院までご相談ください。

内視鏡検査と聞き、苦しい検査であると思う方も多いかと思います。
ご安心ください。
当院では、鼻から入れることが可能なくらい細いものを使っております。
検査は、鎮痛剤を用いてお口からの検査となります。
鎮静剤はとても安全な薬剤を使用いたします。
事前にきちんとカウンセリングを行い、薬の合う合わないの確認をいたします。

検査を受けた患者様で、あっという間に終わってしまい驚かれる方も少なくありません。
苦痛や不快感の少ない内視鏡検査をお試しください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.10.01更新

当院は内科を中心として診療を行っておりますが、大田区にお住まいのみなさまのホームドクターでありたいと思っています。
以前より疾病の早期発見、早期治療のため内視鏡検査に力を入れています。

胃の内視鏡検査は、以前は患者さまにとってとても苦しいものでした。
口からカメラを入れるからです。
現在は鼻から細い管を入れる内視鏡が主流になりましたが、それでも違和感や苦しさで翌年の検査を躊躇している方が多くいらっしゃいます。
そのため当院では局所麻酔と鎮静剤を用いています。

中には鎮静剤を不安に思う方もおられますが、事前に医師による既往症やお飲みになっているお薬のチェックをしっかりと行っています。
また鎮静剤は安全性の高いものを使用していますので、安心して内視鏡検査を受けていただきたいと思います。

投稿者: 医療法人社団山下医院

乳がん検診 受けていますか? 乳がん専門サイト 乳がん診療Q&A 内視鏡検査Q&A 副院長ブログ