副院長ブログ

sp_bn01.png

2014.12.24更新

大田区西蒲田にあります内科医院です。
地域のかかりつけ医として、昔から大田区のみなさまの健康を見守ってまいりました。

院長は、長年大学病院に勤務していた経験があり、また乳腺の専門医でもあります。
さらに救急外来の経験も長く、突発的な病気に対しての対応に自信があります。

苦痛の少ない内視鏡検査、乳がんなどの早期発見に役立つエコーやマンモグラフィーなどの医療機器もそなえております。
不調があるときはもちろん、普段の健康診断にもご利用ください。

さまざまな知識と経験から、不調をうったえ来院された患者さまに的確な検査と診察を行います。
当院だけでは治療できない病気が万が一見つかった場合には、責任をもって信頼のおける医療機関にご紹介しますのでご安心ください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.12.16更新

胃がんや胃潰瘍、ポリープなど消化器関係の疾患発見に内視鏡検査は有効な検査方法です。
さらに近年注目されているのが、ピロリ菌の発見です。

ピロリ菌は胃の粘膜に住みつき、胃潰瘍や慢性胃炎を引き起こします。
しかし、ピロリ菌は除菌できる治療薬がすでにあり、胃の病気をもっている方は、保険適用で除菌することができます。
このピロリ菌がいるかどうかを判断するのに必要なのが、内視鏡検査です。
内視鏡で胃の細胞を採取し、ピロリ菌に感染していないかを検査します。
発見された場合は、1週間薬を飲むことで、除菌することができるのです。

大田区にある当院には、内視鏡検査の経験豊富な医師がおります。
つらくない検査で、病気の早期発見をしましょう。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.12.11更新

当院は大田区界隈の方の内視鏡の診察で定評がある医院です。
内視鏡というといっけん敬遠しがちな検査と思いがちですが、しっかりした設備や技術があればこんなに安全で快適に検査できることに驚きすら感じることと思います。

当院の内視鏡検査は、鎮痛剤を使い、痛みや苦痛を伴わないで終えることができますので、安心して受けていただきたいと思います。

最近よく話題にあがるピロリ菌や逆流性食道炎などは、まず些細な腹痛から始まることが多いです。
なんとなく慢性的に痛みが起こっていても、痛みに慣れてしまいそのまま放置してしまう方も多いようです。

しかし今は簡単な内視鏡検査によって簡単に原因を探りだすことができ、適切な治療を即行うことができます。
特にピロリ菌などは、薬の治療のみで治りますので、安心なさってください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.12.09更新

内視鏡検査というと、苦しい、痛い、こわいなどのイメージをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。
その多くは、初期の機器の欠点によるものです。
当院で使用している内視鏡は鼻から通るほど細く、また痛みや不快感を抑える処方も可能で、お気軽に受けていただくことができます。

内視鏡を用いての検査は、バリウムを飲んでの検査だけでは発見の難しい早期のがんや、小さな腫瘍を発見できることです。
また、食道や胃の炎症なども色の変化によって早期の発見が可能です。
検査の精密さにおいては、バリウム検査よりも内視鏡検査の方が優れています。

胃腸に違和感や不快感をもたれましたら、お気軽に大田区にある当院におこしください。
安心した毎日をお過ごしいただくため、病気の予防、早期治療のための定期検査も大切です。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.12.04更新

冷たい風が身にしみるようになってきましたが、みなさま風邪などひかず元気にお過ごしでしょうか。

大田区にございます当院は、この地に開院してから地域住民のかかりつけ医として皆様の健康をお守りしてきました。
ちょっとした体調の変化などから大きな病気の早期発見に繋がることもありますので、少しでも違和感を覚えたら来院していただきお気軽に何でもご相談下さい。

医療機器の向上によって、内視鏡検査で体にかかる負担もかなり軽減されてきました。
当院では、鼻から挿入することができる細い管を使用し、安全で確かな鎮痛剤を投与することで患者様の苦痛を和らげることができます。
内視鏡検査によって、初期のガンや胃炎、潰瘍などの診断が可能で、症状によってはお薬だけで治すこともできますので詳しいことはぜひ当院までご相談下さい。

投稿者: 医療法人社団山下医院

乳がん検診 受けていますか? 乳がん専門サイト 乳がん診療Q&A 内視鏡検査Q&A 副院長ブログ