副院長ブログ

sp_bn01.png

2014.11.25更新

病院で検査を受けるのはただでも憂鬱です。
病気が見つかるかもしれないと思うと気が重たくなります。
そのうえ、胃カメラ検査は食事抜きで、ものすごく気持ち悪いと既に受けた人から話を聞くと受けたくないのが本音でしょう。

しかし、内視鏡検査は他の検査方法に対して利点があります。
レントゲンよりは、直に患部を確認できる点です。
また、小さなポリープなどはその場で取ることができる点もあります。

当院での内視鏡検査は、鎮静剤を使い、眠っている間に終わります。
よって苦痛を感じることはありません。
検査時間も5分から15分程度です。
鎮静剤で眠っている時間の方が長いです。
大田区にお住まいで、この内視鏡検査をご希望の方、一度受診なさって下さい。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.11.19更新

最近、話題になっている逆流性食道炎をご存知でしょうか。
食生活が欧米化したことにより増えている病気で、内視鏡によって調べることができます。

内視鏡検査というと抵抗のある方が多いかと思いますが、近年では鼻から入れられるようになり不快感を抑えることができます。
また鎮静剤を使うことで、より安全に患者様の苦痛を和らげて検査が可能です。

当院では、10年以上前から鎮静剤を使用した内視鏡検査を行っております。
大田区の皆様の信頼できるホームドクターとして、安全で苦痛を感じさせない診療、検査を心がけております。

逆流性食道炎の初期の段階であれば、酸を抑えるお薬で治すことができます。
胸焼けやすっぱいものが上がってくる、のどの不快感などでお悩みの方、お気軽に当院にご相談ください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.11.17更新

当院は、大田区にて開業以来、二代に渡り地域の患者様の診療に携わってまいりました。

そして、これからも乳がん診療や内視鏡検査などを通じて地域の患者様の健康を守ることを使命としております。

さて、前述でも申し上げたように当院は乳がん診療や内視鏡検査を中心とした診療を行っており、特に近年は内視鏡検査に力を入れております。

当院が特に内視鏡検査を推奨する理由として、レントゲンよりも安全性が高く、ピロリ菌や胃炎、初期がんなどを早期発見ならびに切除を行うことが可能であるためです。
かつては嘔吐感や痛みを伴うことから内視鏡検査は敬遠されがちでしたが、現在では優れた内視鏡検査機器の発達により痛みや嘔吐感を伴うことは極めて少なくなり、安心して検査を受けていただく事ができます。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.11.12更新

当院は大田区の蒲田駅から徒歩5分のところで、長年の間地域の皆様のかかりつけ医として、適切な診療と治療を提供してまいりました。
また、皆様のホームドクターとして、些細なことでも気軽に相談していただけるような、信頼できる医院であり続けることを心がけております。

内視鏡検査は苦しいイメージがあるので嫌がる方も少なくありませんが、当院での内視鏡検査では鎮静剤を使用することで、患者様の負担を少なく安全で、楽に検査を受けていただくことができます。
また直視できるので、初期の病変でも発見ができ、細胞を採取して的確な検査も行えます。

どのような病気でも早期発見、早期治療が最も良い解決策ですので、少しでも気になることがあればお気軽にご相談ください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.11.05更新

内視鏡検査と聞くと、みなさま敬遠されがちです。

それは、初期の器械のイメージが強いと思います。
しかし、大田区にあります当院の内視鏡検査は、不快感がほとんどありません。
それは、安全性の高い鎮静剤を併用すること、内視鏡の管も昔に比べたらとても細くなったことです。
皆様受けていただくと、もう終わったのという感じでいらっしゃいます。

内視鏡検査でどのようなことがわかるのかといいますと、初期がんや浅い潰瘍、胃炎、ヘリコバクターピロリ菌による胃炎の状態、胃食道逆流症などの診断ができます。
実際に内視鏡を入れているのは5分くらいのことです。
鎮静剤を使用しますから、終了後に1時間半ほどお休みいただきますので、時間には余裕を持っていただくことをお勧めしております。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.10.28更新

当院は東京大田区にある地域のかかりつけ医で、一般的な内科の診療を行っていますが、特に内視鏡検査に力を入れていて、経験も豊富です。

胃カメラを飲んだ人が、もう2度とやりたくないというのを聞いて、なんとなく恐怖心を持っている方もいらっしゃると思います。
しかし医療の技術革新は目覚ましいものがあり、カメラはどんどん小型化し、チューブはどんどん細くなってきました。
内視鏡検査は、以前とは比べ物にならないくらい楽にできるようになったのです。
また、鎮静剤の安全性も高まってきているので、当院ではこの鎮静剤を用いて、より不快感なく検査を受けていただいています。

お電話での予約は必要ですが、大学病院などと比べると手間が少なく、結果も早くわかります。
胃や食堂に少しでも違和感のある方は、お気軽にご相談ください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.10.22更新

ちょっと体調が悪いけれども、病院へいくのは時間もないし敷居が高くてついがまんしてしまう、なんてこともよくあると思います。

しかし、私どもは地域のかかりつけ医をめざし、大田区の皆様を先代より大切に対応させていただいてまいりました。
患者様になるべく負担のない検査をしていただくために、最新の設備も充実させております。ことに内視鏡の検査は、安全性が高く、直接目視できるというメリットがあるのでぜひ活用していただきたいと思っています。
初期の機器の欠点から「つらい検査である」というイメージが根強いのですが、最新機器では内視鏡自体も鼻から通るほど細くなっており、すんなりと受けていただくことが可能になっています。

信頼溢れる当院で、気楽に内視鏡検査を受けてみてください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.10.16更新

内視鏡検査というと、経験されたことのない方の中には、怖いと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
内視鏡検査では、バリウム検査などでは判らない部分も詳細に映し出されるため、食道や胃の病気を早期発見できます。

当院では、安全で、苦痛のない内視鏡検査を受けていただくことができます。
不快感をなくすために鎮静剤を使用しますので、5分程度で検査は終わります。
また、検査中に異常のある細胞を採取して、ヘリコバクターピロリ菌に感染していないかを詳しく検査することができます。
潰瘍や胃炎、食道炎、胃十二指腸潰瘍、リンパ腫などを早期発見することができます。

大田区にお住まいで、胃の調子が良くない方、胸が痛い、のどが詰まった感じのする方、酸がこみ上げてくるような症状のある方は、一度当院を受診ください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.10.08更新

最近、胃の調子がなんとなくおかしい、胃が痛い、胸焼けがするなどの症状をお持ちの方はいませんか。

当院は大田区にあります、内視鏡検査のできる医院です。
ご心配な症状のある方は、お気軽に当院までご相談ください。

内視鏡検査と聞き、苦しい検査であると思う方も多いかと思います。
ご安心ください。
当院では、鼻から入れることが可能なくらい細いものを使っております。
検査は、鎮痛剤を用いてお口からの検査となります。
鎮静剤はとても安全な薬剤を使用いたします。
事前にきちんとカウンセリングを行い、薬の合う合わないの確認をいたします。

検査を受けた患者様で、あっという間に終わってしまい驚かれる方も少なくありません。
苦痛や不快感の少ない内視鏡検査をお試しください。

投稿者: 医療法人社団山下医院

2014.10.01更新

当院は内科を中心として診療を行っておりますが、大田区にお住まいのみなさまのホームドクターでありたいと思っています。
以前より疾病の早期発見、早期治療のため内視鏡検査に力を入れています。

胃の内視鏡検査は、以前は患者さまにとってとても苦しいものでした。
口からカメラを入れるからです。
現在は鼻から細い管を入れる内視鏡が主流になりましたが、それでも違和感や苦しさで翌年の検査を躊躇している方が多くいらっしゃいます。
そのため当院では局所麻酔と鎮静剤を用いています。

中には鎮静剤を不安に思う方もおられますが、事前に医師による既往症やお飲みになっているお薬のチェックをしっかりと行っています。
また鎮静剤は安全性の高いものを使用していますので、安心して内視鏡検査を受けていただきたいと思います。

投稿者: 医療法人社団山下医院

前へ 前へ
乳がん検診 受けていますか? 乳がん専門サイト 乳がん診療Q&A 内視鏡検査Q&A 副院長ブログ